NPO法人プラス・アーツ

防災は、楽しい。プラス・アーツ

課題

防災に強いマンションはどう作ればいいのか?防災倉庫に何を揃え、どう整理したらいいのか。居住者が防災訓練に参加してもらうにはどうすればいいのか。防災をフックに居住者のコミュニティを醸成できないのか。どうすれば災害時でも盤石でいられるように、普段から管理や啓発を行えばいいのか。多様なステークホルダーがそれぞれのフェーズで課題を抱えています。

解決策

マンション建設段階での防災コンサルティング、備蓄に関するアドバイス。居住者が楽しみながら参加できる防災訓練の企画や、防災プログラムの制作。他にもコミュニティ醸成のためのプランニングから運営まで、マンション防災領域における様々な課題解決方法を実践して参りました。

①防災コンサルティング:コミュニティの醸成

都市部を中心にマンションの開発が進んで居住者がますます増える中、大地震等の自然災害に対応できる防災対策とコミュニティの醸成が強く求められています。そこで、これまで培ってきた防災ノウハウを活かして設備等のハード面を整えつつ、自助の意識を育む防災啓発のキャンペーンを展開します。それと同時に、さまざまな人を惹き付け誰もが参加できるプラットフォームを創りだし、共に考え、行動するコミュニティ構築をはかります。マンション計画段階から住民入居後の数年をかけて、多面的にサポートします。

 

主要取引先:三井不動産レジデンシャル、パークシティ武蔵小杉、ムクノキクラブ

コンサルティングの流れ

マンション計画段階から入居後までサポート

  1. 計画時
    A:防災コンサルティング
    B:コミュニティプランニング
  2. 入居前
    C:イベント企画・運営
  3. 入居後
    D:防災訓練
    E:コミュニティイベント

1.計画時

A「防災コンサルティング」

プラス・アーツがこれまで培ってきた防災に関するノウハウを活かし、住民コミュニティと連動させてマンションの付加価値を向上させます。具体的には、各物件の性質・特徴にあわせて防災備蓄品の選定・監修を行ったり、コミュニティ機能を兼ね備えた防災施設の提案、またマンションのブランドカラーに編集した防災マニュアルブックの制作サポートなどを行います。

  • 備品の選定・監修
  • 防災×コミュニティ施設の提案
  • 自主防災組織の計画
  • 防災啓発ツールの制作

 

B「コミュニティプランニング」

マンション内や周辺住民間での季節ごとの交流イベントの計画を立て、同時に住民のコミュニティへの愛着を生み、共に育むためのブランディングを行います。

  • 年間イベント計画
  • コミュニティ組織のブランディング

2.入居前

C「イベント企画・運営」

入居前段階から、コミュニティ活動のコンセプトや活動内容を伝えるプロモーションを展開。防災意識を育む要素も取り入れた企画を提案します。

3.入居後

D「防災訓練のサポート」

全住居者を対象とした防災訓練や防災イベントをサポートします。津波避難訓練や避難所訓練など、それぞれの地域・マンションにあわせた内容を企画・監修する他、季節イベントのバーベキューと組み合わせた防災訓練なども提案し、運営までサポートします。

①防災コンサルティング:防災備蓄品の選定及び 収納レイアウト監修

新規マンション物件施工計画段階において、想定居住者数及び倉庫スペースの情報を元に必要となる防災備蓄品の選定(必要に応じて手配)ゾーニング計画を行います。

②防災啓発ツールの企画制作:マンション入居者向け配布ツール

三井不動産レジデンシャル株式会社
「そなえる翼」の監修


武蔵小杉グランドウィングタワー物件において、災害時の「もしも」を時系列で想定し複層的に備えるプログラムを構築。4つのカテゴリー「建物で守る」「ライフラインを保つ」「共助活動を円滑にする」「防災意識を高める」を設定。それぞれに備えるだけではなく、「建設時→入居後→災害発生→避難→被災生活→長期化」という時系列での「もしも」を想定し、複層的に対処方法を策定。その際には、ハード(建物や防災設備)とソフト(コミュニティや啓蒙活動)が連係し「使いこなせる仕組み」になるようなプログラムを設計。本プログラムの内容が紹介された冊子を制作し入居者への配布を行いました。

②防災啓発ツール企画制作:入居者向け配布ツール

三井不動産レジデンシャル株式会社
「日々のこころえ集」の監修

 

マンションの防災施設と備蓄品、また、それを補うための各自の防災対策について解説。

②防災啓発ツール企画制作:入居者向け配布ツール

三井不動産レジデンシャル株式会社
「BOSAI BOOK」の監修

 

非常時から身を守るための、「住まいの防災情報」をまとめました。マンションの防災設備や、災害時におけるマンションの機能について解説されています。

②防災啓発ツール企画制作:入居者向け配布ツール

三井不動産レジデンシャル株式会社
三井不動産レジデンシャルサービス株式会社
「マンション在宅避難BOOK」の企画制作

 

マンション居住者の自助を促進するために、被災時自宅(マンション)で被災生活を乗り越えるための知恵や備えておくべき防災グッズの種類や数量について解説。自宅に必要な数量確認シート付き。

②防災啓発ツール企画制作:入居者向け配布ツール

大成有楽不動産株式会社
「家族防災」の監修

 

マンション入居者向けに各家族で対策していただきたい内容(自助)をまとめました。防災に対する取り組みを、日常感覚で家族みんなの習慣として行っていただくことを提案。

②防災啓発ツール企画制作:入居者向け配布ツール

住友不動産
「地震ITSUMO 安心・安全に暮らすための防災ハンドブック」の企画・制作

 

当該マンションが、災害対策としてどのような防災機能を備えているか解説。火災対策、耐震対策、停電対策、またそれら災害状況をバックアップするための防災センター等マンションのスペックについて解説してあります。他にも災害時に役立つ防災豆知識がイラスト付きで紹介されています。

②防災啓発ツール企画制作:入居者向け配布ツール

京都府中京区 地域力推進室
「安心・安全に暮らすためのマンション防災ハンドブック」の企画・制作

 

地震発生時のマンションならではの、初動対応・災害時の共通備品など役立つ防災情報を掲載。
中京区内のマンション入居者に対し、各学区自主防災会等を通じて配布。

②防災啓発ツール企画制作:入居者向け配布ツール

三井不動産レジデンシャル株式会社
三井不動産レジデンシャルサービス株式会社
入居者向け配布ツール「防災マニュアルブック」「災害時の連絡ガイドブック」の企画制作

 

マンション居住者各自でできる防災の技を紹介した配布ツール。

②防災啓発ツール企画制作:入居者向け配布ツール

東急不動産
入居者向け配布ツール「防災マニュアルブック」「災害時の連絡ガイドブック」の企画制作

マンション居住者各自でできる防災の技を紹介した配布ツール。

②防災啓発ツール企画制作:入居者向け配布ツール

三井不動産住宅サービス株式会社
「地震ITSUMO大判ハンカチ」の企画・開発

 

災害時に大判ハンカチを活用してできることがイラストで分かり易く表現されているデザイン。

②防災啓発ツールの企画制作:管理組合理事会向け配布ツール

東急コミュニティ株式会社
「マンション防災まずはここからBOOK」の企画制作

 

これから防災について考えようとしている管理組合理事会の方向けに「まずはここから押さえて欲しい」という情報をまとめたガイドブック。

②防災啓発ツールの企画制作:入居者向け告知ツール

三井不動産レジデンシャルサービス株式会社
「地震ITSUMO防災チラシ」の企画・開発

 

マンションで防災訓練を実施する際に、活用できる啓発チラシ。全2種類。防災訓練を実施する2週間前から1週ずつに分けて全戸配布を行い、入居者の防災意識を刺激するのに有効なツール。

②防災啓発ツールの企画制作:入居者向け告知ツール

三井不動産レジデンシャル株式会社
三井不動産レジデンシャルサービス株式会社
「地震ITSUMOポスター」の企画・開発

 

マンションで防災訓練を実施する際に、活用できる啓発ポスター。全12種類あるポスターの中から、3~4種類データをピックアップし、訓練が実施される2~3週間前から、ポスターを掲出+種類を貼り替えていく。
ポスターには印象的なキャッチコピーとイラストが配置されており、「いつもとは違う」防災啓発の演出が可能。

②防災啓発ツールの企画制作:入居者向け告知ツール

三井不動産レジデンシャル株式会社
三井不動産レジデンシャルサービス株式会社
「地震ITSUMO展示」の企画・展示

 

・マンションのロビー空間を使って、防災備蓄品・非常食等の展示を行う。
・カテゴリは災害時のトイレ・キッチン・家具転倒防止・防災グッズ・災害時の連絡方法等、全6種類。
・防災イベントの約1週間前より啓発と告知を兼ねて実施。

②防災啓発ツールの企画制作:管理組合理事会向けプログラムツール

三井不動産レジデンシャルサービス株式会社
「マンション防災シャッフル」の企画・開発

 

災害時活用する「屋内消火栓」や「避難はしご」等の使い方をカードを並び替える要領で、使用順序を覚えるプログラムです。
他にも「水の運搬方法」や「サバイバルトイレ」の作り方など全部で8種類のコンテンツ展開。

②防災啓発ツールの企画制作:管理組合理事会向けプログラムツール

三井不動産レジデンシャル株式会社
三井不動産レジデンシャルサービス株式会社
「誰でもできる防災クイズ」の企画・開発

 

マンションで実施される防災訓練は、なかなか参加者が増えなかったり、同じ内容に偏りがちで、毎年内容の工夫が求められる。それらの課題を解決するために作成したのがこの“誰でも手軽に実施できる”防災クイズ。
テーマは「地震後の自宅生活」。入居者それぞれが自宅でやっておくべき備えや心構えを伝えるクイズを居住者に実施していただき、マンション入居者全員が力を合わせて災害を乗り越えられる体制づくりにつなげていただくためのツール。[全31問]

②防災啓発ツールの企画制作:管理組合理事会向けプログラムツール

三井不動産レジデンシャル株式会社
三井不動産レジデンシャルサービス株式会社
「災害時の水・トイレ・食事クイズ」の企画・開発

 

「誰でもできる防災クイズ」内の「水」「トイレ」「食事」に特化し、より具体的な防災の知恵を伝える為の情報を追加。[全13問]

②防災啓発ツールの企画制作:管理組合理事会向けプログラムツール

三井不動産レジデンシャル株式会社
三井不動産レジデンシャルサービス株式会社
「この防災グッズどうして必要クイズ」の企画・開発

 

災害時“自宅避難生活に役立つ防災クイズ”をクイズ形式で紹介。実物を見せながら、自宅に備えておくと役に立つグッズとその備蓄量について参加者に考えてもらう。
マンション住民ひとりひとりの各戸での備えに結びつけることを目的としたクイズ。マンションに備蓄している防災グッズを実際に見せながら「なぜこの防災グッズが災害時に必要なのでしょうか?」というクイズを出題し、答えてもらう。

 

[実施する際必要な防災グッズ:全9品]
①LEDランタン ②ヘッドライト ③はみがき用ウェットティッシュ ④からだふきウェットタオル ⑤新聞紙 ⑥ラップ ⑦ポリ袋 ⑧カセットコンロ・ボンベ ⑨非常用トイレ

③防災イベントの企画・運営